キャンドルの火を息でフゥ〜と消すのはバースデーの時だけ!の理由。

Pocket

キャンドルの火を消す時、
息を吹いて消していませんか?

 

(私も息を吹いて消していましたよ〜・・!)
 
 
ですが、違うやり方があるんです!
 
息を吹いてキャンドルの火を消すのは
絶対やめたほうがいいわけではないですが、

(お誕生日の時に、主役だけができる
一番の目玉ですもんね!^ ^)
 
 
キャンドルを生活に取り入れる時に、
簡単に出来て最もよいとされている
方法があります。
 
それは、
ピンセットを使って

キャンドルの火を消すやり方です。
 
 
ちょっと、ピンとこないですよね。
説明いたします!
 
 
ピンセットを使って消すやり方をした場合、
息を吹きかけて消す時にする独特な匂いがしなくなります。
 
 
特にアロマオイルのキャンドルの場合
せっかくいい香りがしているのに
キャンドルの火を消すときに

煙の匂いがしたら、勿体無いですよね・・。
 
溶けたロウが、息の吹き具合によっては
散るリスクもあります。
 
 
ということでピンセットで消すことを
オススメいたします!
 

ピンセットを使ったキャンドルの火の消し方

芯をピンセットでつまむ
芯をピンセットなどで軽くつまみます。

芯をロウの中に倒す
ロウの中に倒して火を消します。
すぐに芯を垂直に起こして下さい。
 
 
こうすることで、
芯がロウでコーティングされるので
煙が出ず、再点火しやすくなります。

 
 
 
キャンドルの火を消す道具があるのですが、
ピンセットで十分です!

 
是非やってみてください^ ^

Pocket

2017年06月03日 | Posted in キャンドルの取扱説明書 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です