顔料を使ってキャンドルの色付けをする。色の数は無限大!

Pocket

心ときめく可愛いキャンドルを
あなたの手で形にする
手作りキャンドル教室

Prunelle Candle(プルネルキャンドル)の
八木瞳です。
 
 
オリジナルキャンドル作りに欠かせない!
キャンドルの色付けをする、顔料についてのお話です。
 

 
顔料は1色だけでも、もちろん良いのですが
何色か組み合わせて使うことによって
オリジナルの色のキャンドルが作れます。
 
その数は無限大!
 
 
思った色が出せなかったり、
意外に良い色が出せたり。
 
色作りには、結構奥深いものがありますよ^ ^
 
 
顔料はこういったチップのものや
粉状のものがあります。
 
赤と白の顔料
 
これを少量ずつ、溶かしたロウの中に入れて、
キャンドルの色付けをしていきます。
 
 
同じ色の顔料だけでも濃度によって
違う色が生まれます。
 
 
このキャンドル達は
すべて顔料を組み合わせて色付けをしています^ ^
色々な色のキャンドル 
 
作っている途中で溶けたロウの状態と
完成した時の色は違うので、
 
どんな色が作れるのか
なんとなく分かっても
出来上がってからのお楽しみな
ところがあります。
 
 
それもまたキャンドル作りの
ワクワクポイントです^ ^
 
 
顔料を使っていろんな色の
オリジナルキャンドルを作ってみてくださいね♪
 

Pocket

2017年06月22日 | Posted in キャンドルの材料 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です