無香料のキャンドルを好きな香りがするアロマキャンドルに変える方法

Pocket

心ときめく可愛いキャンドルを
あなたの手で形にする
手作りキャンドル教室

Prunelle Candle(プルネルキャンドル)の
八木瞳です。
 
 
 
無香料のキャンドルを好きな香りの
アロマキャンドルに簡単
変える方法があります^ ^
 
それは・・
 

芯の周りにできたロウ溜まりの部分
精油やエッセンシャルオイルなどを
数滴垂らす
ことです。

 
 
とっても簡単^ ^
 
 
ロウ溜まりとは、
ロウが溶けたところを言います。
ロウ溜まりの説明
 
 

無香料のキャンドルをアロマキャンドルに変える手順

 
①無香料のキャンドルに火を灯します。
 
②キャンドルの火を一旦消します。
(ロウ溜まりがある程度できたらOK!)
 
 
ロウ溜まりの一番外側
お好きなオイルを垂らします。
アロマオイルを垂らす
 
初めは、2〜3敵垂らして、お好みで
増やしていくといいと思います。
 
 
自分好みの香りづけができるのが良いですね♪
 
 
入れるオイルによっては
引火しやすい成分が含まれているので、
オイルの入れすぎには注意されて下さい。
 
また、芯に近いところでは無く
ロウ溜まりの一番外側
オイルを少量ずつ垂らす
ようにしてくださいね。
 
 
これで
無香料だったキャンドルから
あなた好みの香りがふわっと香ってきますよ♪
ラベンダーの香り
 
是非お試しください♪

Pocket

2017年07月01日 | Posted in キャンドルを楽しむ | | No Comments » 

関連記事